求人コンサルタントのメリット

数が多い

転職のために求人コンサルタントを利用するには、いくつかのメリットがあります。その一つは多くの選択肢の中から選べることでしょう。自分の人脈や伝手を辿るより簡単で豊富な就職先を見つけられます。インターネット上で検索するだけで数十件の企業を見つけられるため、スピード転職に有利です。

加えて、自分では見つけられない就職先に出会うことが可能です。求人コンサルタントには独自のネットワークがあり、そこでしか求人を依頼しない企業などもあります。そういった点でも選択肢ははるかに多く、新たな仕事場を探すのに非常に有利です。さらにはコンサルタントとして企業と働く人とのマッチングにも長けており、キャリアに関するアドバイスや働き方のアイデアも見つかるかもしれません。コンサルタントのアドバイスにより、職歴経歴書の最適な書き方も分かります。

履歴書の書き方

コンサルタントは転職先を見つけるだけでなく、転職そのものについてのスペシャリストです。自分で思うがままに履歴書を書く場合と、コンサルタントの指導を受けて書くのとでは随分と印象が変わってきます。企業は企業目線で履歴書を見ます。そのため、自分なりに職歴や経験を書いたとしても十分伝わらないこともあり、読む側からすれば「意気込みはあるんだけど…」といった印象にとどまりかねません。

自分をよく理解しかつそれを分かりやすく伝えるのは技術です。結局何が言いたいのか問い直されるより、企業目線で見てしっかりアピールできる履歴書になるようコンサルタントの指導を得るのは大切です。

面接そのものでのサービス

面接に関する技術や心構えもコンサルタントの得意分野です。どのようなサービスがあるかはその会社次第ですが、面接時に聞かれる内容や答えるべき方法などについて指導を受けられます。面接には練習が最も効果的です。転職理由やなぜ志望したかなどは、事前に練習することでかなりスムーズに進められます。こうした点でよどみなく流ちょうに話すことは、面接官に自信や能力を感じさせる好印象な面接となります。

その上、求人コンサルタントは面接のスケジュールを調整してくれます。自力ですべてのスケジュールを合わせて面接に挑むよりも、働きながら面倒なことは全部行ってくれる便利なサービスを提供するのがコンサルタントです。日程調整もその役割の一つで、中には給与額の交渉まで行ってくれるケースもあるようです。こうしたメリットを考えていくと、利用しない手はないと言えるでしょう。