Regular Contents FASHON FAnet TOP 連載コンテンツ一覧 CLOSE
【64】『チョイ悪オヤジ』ドン小西、女子大生パーティーに潜入[2005/1/19]
この連載の第62回で、“『メトロセクシャル』な男(官能的都市型人間)が今、イケてる”という話をしたが、その一派として、最近、『チョイ悪オヤジ』、『チョイモテオヤジ』というオヤジファッションが、今やファッション界をリードする勢いで注目されている。これは、団塊の世代に属する人たちの新しいファッション文化だ。自分でいうのもなんだが、僕のような人間のことをいってるんだと思うけどね。『チョイ悪オヤジ』『チョイモテオヤジ』の条件として巷で言われているのは…。

1.仕事と遊びの境目がないこと。
2.20歳以上離れた複数のガールフレンドを持つこと。
3.エステやジムに通うこと。
4.体にフィットした服を着こなしていること。
5.おいしい店やオシャレな店に詳しいこと。
6.生活感がないこと。


これまで、団塊の世代のオヤジたちは、ハゲ、ヒゲ、アヤシゲなどといわれ、あまりいいイメージではなかったが、『チョイ悪オヤジ』『チョイモテオヤジ』はファッションの最先端なんだよ。これは、誰にでもすぐになれるってもんじゃない。時代の空気を敏感にとりいれることができ、60年代のアイビールック、70年代のサーファールック、80年代のDCブランド、90年代のジーンズファッションなど、時代時代のファッションを網羅してきたような経験豊富な人間に限られる。

かくいうドン小西は、この代表格。僕は、こういうジャンルをつくってきた第一人者だ、といいたいね。6つの条件にも全部あてはまるし、ま、悪いけれど、若い女のコにもちょっとモテる。それを証明するべく、先日、現役の女子大生ばかりが集う『東京コンシェルジュクラブ』のパーティーにあつかましくも潜入してきた。これは、現役女子大生ばかりが属するモデルクラブのパーティーなんだよ。

ひとりやふたり、数名相手の合コンくらいならともかく、60〜80名の女子大生に囲まれると、さすがに女のコに慣れたドン小西といえども、終始、照れまくりで大変。冷や汗やら脂汗やら、いろんな汗をかいてきた。

手っ取り早く、自分をこの場でアピールするとなると、やはりファッションチェックだろう。というわけで、女子大生たちを次から次へとステージにあげてチェックしたのであった。セレブのパーティーには僕もよく行くが、あの女優さんたちが着ている服は、スタイリストつきでしかも借り物だからね。素人の女子大生が、自前でがんばって工夫をしているファッションを見るのは、僕にとっても興味深かった。

僕は、この場にいた女子大生たちに、パーティーファッションについて、次のふたつのことを忠告した。

1.ストールやパシュミナをとって、デコルテラインを強調しよう。

どうも、ストールやパシュミナやカーディガンなんかを肩にひっかけているコが多いな。本人は日常的ではないから、気取っている感じなんだろうけれど、もっと潔く肌を露出しようよ。せっかくのファッションがぼやけちゃうよ。ドレス系の洋服っていうのは、そもそもデコルテライン、服と肌の境目のカッティングの工夫で女性らしさを表現するようにつくられているんだってば。

2.大胆な小物づかいをしてみよう。

みんな、小物の使い方がすごく下手だな。たとえば、毛足の長いざっくりしたワンピースに、妙に繊細なアクセサリーをつけていたりね。今年の小物は、ちょっと大胆で大味くらいのものがかっこいい。あるいは逆に何もつけないほうがいい。

ま、ファッションチェックも『チョイモテオヤジ』としての僕流のコミュニケーション術ってわけ。さて、今回はこの女子大生諸君のファッションチェックなのだ!
img
渡辺由布子ちゃん
このコのファッションも一見まとまって、らしく見えるが、見れば見るほど腹が立つよ。だって、雑誌のファッション情報そのまんまだろう。ツイードにプリーツスカートにコサージュにファー。そして、パール。いい加減にしろっつーの。多少まとまりに難があってもいいから、どこかに自分らしい工夫が欲しいよ。すごくかわいいコなんだからもったいないな。個人教授したいくらいだよ。エッちょっとエロイって?
img
「ドンさんを囲んでみんなで撮りましょう」ってことで記念撮影。「はい!チーズ」の掛け声で、「ピース!」だって・・・。だめだ、こいつら、まだまだお子ちゃま。20歳に向かって個性を磨いてくだちゃ〜い!
img
斉藤友紀ちゃん
この日、いちばん輝いていたコでした。なんでもない黒のワンピースでも、ストールとバッグのシルバーをアクセントにすれば、ドレスアップできる賢いコーディネート。しかし、この場合は、胸のネックレスは繊細なものよりもモダンで大胆なものにするかナシにした方がいいね。しかし、ストールが、なんとなく、おばはんくさい。
img
渡辺優ちゃん
本人がかなりイケてると思っている自慢のコーディネイト。しかし、これって変だって・・・。だってトレンドをそのままもってきて、つなぎ合わせたような感じなんだもん。つまり、要素が多すぎるってこと。毛皮を着るんであれば、もっと短い丈にして存在感のあるブーツとの距離をおいたほうがいい。まぁ、もうちょっと自分らしいファッションを勉強してくれよな。あとな!インドアでも毛皮着るなって
img
宮下英子ちゃん
スタイル抜群! このドレスすごく似合っているが、まだこのコ10代だぜ。ドレスの胸のカッティングといい、バッグといい、アクセといい、ババ臭いって! 若いんだからもっとモダンで若々しいものがいいんじゃない。この年ごろって、パーティーでいうと、幼いころからあこがれていた大人のエレガンスっていうイメージがあるんだよな。そのへん、すごくわかるんだ。しかし、若いからできるファッションっていうのもあるんだよな。わかる?
img
藤井聖子ちゃん
この人が『東京コンシェルジュクラブ』代表の藤井聖子ちゃん。このパーティーの仕掛け人だ。ただ、気になるのはこの女社長さんも、首には例のパールだ。他の学生と差別化をはかるには、大胆な直径1.5cmくらいの大粒パールが欲しかった。それにしても、この若さで社長か!脱帽!
img
山田絵里香ちゃん
スタイル抜群の絵里香ちゃん。「君!ナイスバディーだね」って言ったら、「ハイ。私、2005年日本代表の準ミスインターナショナルです!」だって。そして、「君!ニットの胸元、ちょっと透けすぎなんじゃない?」なんて注意したら「ハイ。わざと透かしてみたんです、ハイ!」だって・・・。これまた、失礼しました。(汗)
previous next
えっ! ドン小西があなたのファッションをチェックしてくれる?!≫

top page close×