Regular Contents
FAnet TOP連載コンテンツ一覧CLOSE
料理研究家&グルメライターMAKIEの才色兼備のレストラン&おうちごはん << 前の記事 | 次の記事>>
おうちごはん Vol.50
【50】朝食編:題して『朝の豆御膳』。常備していた豆を一挙に使った朝食セットです2008/03/18
豆は代謝をよくして美肌効果も満点。
毎日の食事に取り入れましょう!
■予算 約500円
豆や野菜は常備していたものを使用。あとは、梅干しと大根のお漬け物、温かい烏龍茶を組み合わせました。
※値段や商品内容は、お店や季節によって変わることがあります。
image

 お豆。私がリバウンドなくやせられて、体質を変えてくれたきっかけの食材です。豆類には、代謝をよくしたり、美肌効果のある成分が豊富に含まれるので、私は毎日ほぼ何かしらにとり入れて食べてます。
 今朝は、冷蔵庫に常備していたお豆を一挙に揃えて、朝食セットを作ってみました〜。ちかごろは、水煮のものが増えているので、調理も簡単です。皆さんも、日頃の食卓に登場させてみて下さいね。 きっとお豆が嬉しい元気パワーを与えてくれますよ☆

●ビーンズ黒米にぎり(上段中央):レトルトパックの黒米と、水煮赤大豆(大豆でOK)を混ぜるだけ。
●ひよっこスクランブルエッグ(下段左):下記の材料を混ぜ合わせて、オリーブオイル小さじ1を熱したフライパンでスクランブルエッグ状に仕上げます。お好みでケチャップをかけて。
水煮ひよこ豆大さじ1/溶き卵1個分(大さじ2ほど残しておく)/無調整豆乳大さじ1/みりん小さじ1/塩・こしょう各少々/芽キャベツ(茹でて半分に切ったもの)2個/ブロッコリー(茹でて小房に分けたもの)2個/かぶ(茹でて半月切りにしたもの)2個
●さつまあげピカタ(上段左):半分に切ったさつまあげを、「ひよっこスクランブルエッグ」で残しておいた溶き卵にくぐらせて、胡麻油小さじ1を熱したフライパンで焼く。器に盛ったら、黒炒り胡麻と、茹でてさやから出した枝豆を少々散らす。
●干し柿ヨーグルト(上段右):小さめに切った干し柿1個と、プレーンヨーグルト大さじ3を混ぜ合わせる。お好みではちみつをかけてもOK。

<<top page close×